« 2009年11月 | トップページ | 2010年5月 »

2009年12月

2009/12/16

年の瀬

Hana3
ベリーの実みたい

寒さが押し寄せてきているらしく、北日本や北陸では豪雪の恐れもあるらしい。
暖冬なら暖冬で、寒けりゃ寒いで、すぐにニュースになります。

 子供の頃はよく雪が降っていて、雪合戦やら雪だるま作りやらが子供たちの仕事だった気がします。
 ある冬の夜、お風呂から上がったら外は雪が降り積もり真っ白になっていました。子供心に雪の上を歩きたくて、雪だるまを作りたくて、そのまま外に出てわーいわーい遊んでいたら母親に大目玉食らったことがありました。母はギャンギャンうるさかったけれど、またお風呂に入りなおして、それでおしまい。叱られてもへこたれず風も引かず、むかしの子供はたくましかった。

 
 今年もあと半月足らずとなりました。この時期になると、喪中の便りが届きます。
 故郷の友人は秋にお父様を亡くされた。20年前に脳梗塞で倒れ、半身不随と言葉を失った父上を病院や施設に入れるでもなく自宅で介護してきたのでした。会社勤めをしながら、またその友人自身も難病を抱えながらの介護で、言葉には表せないくらい大変だったと思うけれど、本人は明るい。ずっと面倒を見ることが出来て、しあわせだったと言い切った。
 お父様のお母様、つまり友人の祖母にあたる人は、104歳を迎えて健在だとのこと。お父様の葬儀では、息子宛ての手紙を納棺したそうです。生まれたときは大きな赤ちゃんだったわねとか、よく泣いたわねとか、はるか昔の出来事のひとつひとつを書き綴っておられたそうです。
 104歳のお婆ちゃん、明治天皇が馬に乗って目の前を通っていった話など、およそ今の時代からかけ離れたような話題を持ち出すことがあるそうです。
 ・・わたしの祖母はもう大分前に亡くなったけれど、生きていたら106歳でした。わたしももっともっと祖母からいろいろな話を聞きたかったと思います。なので、わたしは友人に、お婆ちゃんからの話はとっても貴重だからいちいちメモをとって書き残した方がいいよ、と羨ましさ半分で言ったりします。
 わたし自身、当時は若すぎたせいもあるけれど、本当に何の話もしないまま祖母と別れてしまった気がしてなりません。

 
Boo4
デジタル放送切り替えを邪魔するラブ

先日地デジTV購入。
14型のアナログTVでも5万円で下取りしてくれて、大助かりニャのだ。

来年の話をすると鬼が笑うかもですが、これでバンクーバー五輪とサッカーワールドカップは、準備OKですgawk

| | コメント (2)

2009/12/15

人いっぱいの図書館

Hana1
冬に赤い花 名前は知らない…

調べたいことや知りたいことがあって、図書館に行ってきました。
立派な市立図書館。姿勢を正して入り口を入ります^^
考えてみるとここ何年か図書館というものに行ったおぼえがなく、本のにおいが懐かしい・・と思うまもなく、驚いたのは利用者の半数以上(いやもしかしたら4分の3くらい)が、おそらく本とは無縁だろうと思える人たちでした。本じゃないにおいがプンプンしていてちょっと呆然としてしまったけれど、不況不景気の波がこんなところにも来ているんだな・・と妙に納得できたりして。。

本の貸し出しが10冊まで出来るというのも、驚きでしたhappy02
3冊くらいだろうと考えていたのでかなり絞り込んで探すつもりだったのに、こうなるとあっちにもこっちにも目移りして、結局7冊借りました。想定外で借りたのは、猫と馬の本ですねんcoldsweats01

「猫ぱんち二匹の猫との暮らし 小泉さよ著 KKベストセラーズ刊
 イラストがとっても愛らしく、立ち読みで済ませようとしたものの、あまりの愛らしさに借りてきてしまいました。イラストレーター(多分)の作者が、飼い猫との生活を描いたもので、ほんわかな気分にさせてもらえる1冊です。

「私、コスモの目になる!」 取材と文橘内美佳 主婦と生活社刊
 盲目の馬と馬術部女子高校生のこころの交流を描いた実話です。これはたしか去年、「三本木農業高校、馬術部」という映画になりました。わたしは映画は見ていないのですが(実話ものは映画に幻滅するものが多いから)、盲目の馬タカラコスモスが存命中だと知りそっちの方に感動しました。昭和59年生まれのコスモは、今年25歳です。健常な馬でさえ25歳まで生きるのは簡単なことではないのに、盲目のコスモにはストレスや生活上の障害が沢山あるはずなのに・・と感慨深い。

 
Maa15
本のにおいを嗅ぎつけるマーチ

Maa16
なんかいいことないかな~
マーチもたくさん長生きしてね

 
アシックスのシェイプアップシューズを買った。10年以上履いた前のシューズはかなり優れものでどれだけ歩いてもマメは出来ないし疲れを感じないしで、同じシリーズから選んだのだけど、これがしんどくて参りました^^; シェイプアップなんだから当たり前かもしれないけれど。
今日は、9940歩。しかし、シューズのおかげで、疲れはハンパじゃないcrying

| | コメント (0)

2009/12/13

夜明けまえ

Yoake1
6時をすぎてようやく明るくなります
 

24時間操業の工場からは、夜中には真っ赤な炎が見えるけど、
朝方は煙突から煙が立ち上っています
都会のワンシーンです
 

Yoake2
日の出前がもっとも冷え込む時間 その分朝焼けも美しい

 

マーラブはコタツにすっぽり入って安穏と寝ています
けど
外の子たちには、厳しい季節です

 
Maa14
マーチはもう河原を忘れたかしら
ピンちゃんと過ごした日々も記憶の彼方・・らしい

 

| | コメント (0)

2009/12/12

エム

あったかい1日。
日差しまで春のようにキラキラしていた。
これから厳しい寒さがやってくるというのに、ふと春が近いと錯覚しそうになりました。

Boo2
ぬくぬくのラブ(一眼レフで撮ってみました)

Boo3
なんかいいことないかな~~

 
額に「M」のマークがある猫さんは、幸せを運んでくるっていいます。
ラブのはかなりくっきりしたMです。

しあわせ・・ってどんな色?
しあわせ・・ってどんなかたち?
しあわせ・・ってどんな味?

ラブがそこにいるだけで、きっとしあわせなんだよ。

| | コメント (0)

2009/12/06

怪我には気をつけようニャ

Maaa
まー坊はお転婆ざかり、あっちこっちピョンピョン跳ね回り、ラブとの追いかけっこも凄みを増している今日この頃ですが・・
今日はラブを追いかけてキャットタワー大からタンスに上ろうとして、足を踏みはずし背中から落ちてしまいました。(冷汗)
どこか怪我でもしなかったか、吐いたりしないか、様子をみていましたが、どうやら大丈夫だったようです。(ほ)
サルも木から落ちるvirgo
あのマーチが・・とちょっとショック。もうそんなに若くはないのかも。
(この画像は小タワーのマーチ)

 
Tower
↑これが大きめタワーです。ラブ(左)のいる下の段から落ちました。

 
Boo12
ラブはラブで、先日あごの下あたりを怪我してました。chick
撫でているときにカサブタみたいなものに気づき、触ろうとしてもラブは拒絶します。
痛かったのでしょう・・
どこでやったのかわかりません。
数日してコタツはずして掃除をした時、毛が付いた1cmくらいのへんなのが出てきました。ナンだろうと恐る恐る手にとって、「!」。
ラブのだ!
・・コタツの中でマーチとやりあったのだと推測しました。
そういえば最近どちらからともなくシャーシャー威嚇して、珍しいことだと気に留めていたのです。
何か気に食わないことがあるんでしょう。。

ラブちゃん、触ると回りに毛が生え始めていて、もう大丈夫です。
マーチもいつもどおりの甘えん坊将軍なので、大丈ブイ。
怪我には気をつけてくださいよ。おふたりさん。

おかーちゃんもね、健康診断の結果は「異常なし」だったよ。(ほ)
血液検査、検便検尿、肺のレントゲン、乳がん検査etc
あえて異常があるとすれば、肥満度が-20%超で、これはあまりよくないことらしい。
食べて寝て、運動しなきゃ、だわ。
あれ?これっておふたりさんを見習わなくちゃ、ということ??happy02

| | コメント (2)

2009/12/04

さぶ・・

 お天気だけど冷える朝。

Mtfuji
富士山もこんなに真っ白でした

さぶ

Maa13
あったかいニャ~
ん・・このアングルはラブのはずなのだけど
これはマーチ女王様です
ラブのお気に入りの場所を奪還!
 

Booo_2
おいらはここよ
おかーちゃんの居場所を奪取ニャのだ

 
席取り(関取?)ゲームがマイブームのわが家です

| | コメント (0)

2009/12/01

かわいい猫のお香立て

Aritaneko_3
 元町で見つけたお香立て。高さ2cm。
 ほかにも猫ものがたくさん陳列されていて、みな有田焼だそうな。
 有田の某作家さんが道楽半分みたいな作品を自由気ままに制作して送ってくるのだと、お店の人が言ってました。猫の絵のものが多くてどれもこれも実に愛らしい。聞くところによると窯元の周りに現れる野良猫がモデルらしい。

 そういえば7~8年前に有田に行ったなぁ。のんびり列車に揺られて次が有田駅だという時、トンネルを抜けたら窯元の煙突(っていうのかな)があちらこちらに見えて視界が一変したのをよーく憶えています。山に囲まれたこんな小さな部落から世界の有田、古伊万里が生まれたのだと感慨ひとしおだったなぁ。柿右衛門窯を訪ねたかったけれど、時間の関係で駅からほど近い場所にある香蘭社(ここも行ってみたいところでした)に行って、展示室で見た古伊万里の数々に時を忘れたことも懐かしい。
 そうか、あの町のどこかの煙突の下でこんな愛らしい焼物を作る作家さんがいるんだ。デパートのガラスのケースの中だったらこんなに親しみを感じないと思う。元町のこじゃれた小さなお店に並んでいたからイイノダ!

Maa12
しかし・・・さっそくマーチのおもちゃにされとります
(5分だけね^^)

今日は歩いたな・・万歩計は7310でした。

 

 そうそう、可愛い素敵な猫さんグッズのショップをリンクに追加しました。
 『プチポンショッピング』さん。 こちら
 盛岡でたくさんの外猫たちを保護、里親募集しています。
 売上げの一部は活動資金に充てられるそうです。是非ご覧ください。

121_1_02_2
ドロボー猫のストラップ、ラブリーです♪
 

 ほかにも、猫友さん、猫つながりさんのブログをリンクしましたー  

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年5月 »